【セブンイレブン】新商品スイーツ『宇治抹茶わらびの生どら焼(和生菓子)』の実食レポ!

スポンサーリンク

【こぶレポ】コンビニ商品を食レポするコーナー。
ごきげんよう、こぶながです。
この度はセブンスイーツ
宇治抹茶わらびの生どら焼
を買うてきたので食レポです。

和の猛者スイーツたちをフュージョンさせた物体でした。

それでは実食。

~商品情報~

販売情報
価格 ¥158(¥170)
発売日 2019/5/14(火)以降順次(※東北では)
販売地域 全国(九州除く)
成分表
熱量 211kcal
たんぱく質 2g
脂質 8.7g
炭水化物 31.1g
Na(塩分) 119mg

※『販売情報』は公式サイトを参照
※『販売地域』は期間で変わります。正確な販売情報は公式サイトをご覧ください。
※価格・商品名・発売日は地域や店舗により違うこともあります。ご注意下さい。

~食べてみた感想~

コイツを沢山買って、オセロの駒として使って『白・黒・抹茶』の3人対決のルールとか増やせそうな外見です。

正直結論から言うとそれ以上でもそれ以下でもない美味スイーツでした。
生どら焼はシットリしており、口の中の水分を持っていかれないのでコッチのが好きって人多そうです。

とりあえず抹茶は香り良しでしたが。

サイドのホイップが抹茶味。こいつが特にお茶の風味が香り高くウマウマでした。

そして真ん中にデカいわらびが。

他のわらびスイーツたちよりも弾力があり、モッチリしていた感じでごじゃいます。

そしてわらびの上の部分が黒蜜ジェル。

ジェル文化は素晴らしい。どら焼きのシットリを損なわずに頂けるのだからな!!!

しかし周りのお茶連中に押し負けて存在が空気でした。

(それにしても写真写り完璧やなコイツ…)

オサレなトッピングがフルコースなスイーツがたくさんある中では質素なスイーツにございますね。

価格も中間程度で、それに見合ったボリュームと具の種類。
ミドルスペックなスイーツ……といった感覚にございます。

結局のところを言えば美味ではあったのですが。

~まとめ~

ワイの評価(100点満点中)
70点!
価格 60点!!
65点!!!
平均点 65点。。

デラウマです。

1.生どら焼はシットリ。
2.抹茶ホイップの茶が良い感じに香る。
3.わらびは弾力強め。
4.価格とボリュームがミドルスペックなスイーツ。
5.黒蜜は存在感が薄い。

う~~~む
まあ誰が買っても、『うん、美味い』となることでしょう。
一度は試す価値アリでごじゃいます。

冷静に考えて『どら焼きにわらび餅を挟みました!』ってスゴイことだと思うんですがw
しかし不思議と印象が薄い。

ではこの辺でオイトマさせていただきます。
閲覧ありがとうございました~~~~~

参考:今週の新商品 – セブン-イレブン~近くて便利~

※注意※
・食品にアレルギーを持つ方はご注意下さい。
・投稿時点での情報です。時期が過ぎると変わる情報があります。
・『新商品』というのは私の地域での話です。発売時期は地域や店舗によりまちまちですので、正確な情報は公式サイトをご覧ください。
・この記事のレポはあくまで個人の感想であり、商品の味などに関して保証するものではありません。味覚は千差万別です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こぶながと申します。 心配性で潔癖症で貧乏性で守銭奴です。 絶対友達になりたくないヤツ。 私なりにおもしろいと思える雑記ブログとして主にコンビニレポなどの投稿を続けていけたらいいなと思っております。 このブログの記事読んでたら貧乏性が移ります… なんてことは無いので安心して御覧くださいw