【セブンイレブン】新商品『大葉味噌・くるみ入り(厳選米おむすび)』の実食レポ!

スポンサーリンク

【こぶレポ】コンビニ商品を食レポするコーナー。
ごきげんよう、こぶながです。
この度はセブンの厳選米おにぎり
大場味噌・くるみ入り
を買うてきたので食レポです。

以前のレポ記事の大葉味噌【こちらは私の記事】の類似品にございます。

このページでレポしているのは東北限定の『くるみ入り』の方ですが、東北以外ではスタンダードな方の大葉味噌が販売しているようでごじゃいます。

以前大葉味噌をレポした時は『正直微妙』なんて思ったもんです…
我ながら手の平を返すようで恐縮ですが、恐ろしく美味でござった。味噌の旨味、南蛮の辛み、コメの噛み応え、大葉のかほり。どれをとっても一線級でございました。

それでは実食。

~商品情報~

販売情報
価格 ¥112(¥120)
発売日 2019/6/4(火)以降順次(※東北では)
販売地域 東北
成分表
熱量 181kcal
たんぱく質 3g
脂質 0.5g
炭水化物 41g
Na(塩分) 416mg

※『販売情報』は公式サイトを参照
※『販売地域』は期間で変わります。正確な販売情報は公式サイトをご覧ください。
※価格・商品名・発売日は地域や店舗により違うこともあります。ご注意下さい。

~食べてみた感想~

狙いすましたように中身の具材と同じ皿でござるw(偶然です)

結論から言うと私的にセブンおにぎり最強やもしれません…………

こうじゃぁ!!!

げへへ………………はい、いつもの。

以前『大葉味噌おむすび』をレポした時は『正直そこまででもない』みたいなことを言ってしまったのですが、コイツぁ恐ろしく美味でした。

やはり噛み応えが立派すぎる。
無限に噛みたくなるほど歯応えがしっかりしていて、ただ硬めに炊いただけとはわけが違います。(と思うw)
確かにかみ砕く回数は必然と多くなるのですが…なんと表現したら良いか、『硬いと感じるのに、口の中での溶け方』が絶妙でした。

大葉の青い香りがすーっと鼻を通り抜けていきます。

そして味噌の味がじわじわと染み出してきよる。

くるみも、ナッツ類特有の油分が凝縮された旨さが溢れています。

無限に噛んでいられるコメのおかげで、大葉の香りと味噌、ナッツの油っぽさがとことん味わえるようになっとります。

それから南蛮のピリ辛も中々いい仕事しとります。
甘いだけでなく程よく辛みを追加することで、他の塩気や甘みを際立てるような役割です。

南蛮らしい和風っぽい辛さが、全体のイメージに沿っていて主張しすぎないのがスバラ。

~まとめ~

ワイの評価(100点満点中)
88点!
価格 75点!!
50点!!!
平均点 71点。。

天ウマです。

1.コメの『口の中での溶け方』が絶妙。自然な甘さが広がる。
2.にもかかわらず、無限に噛んでいたくなるほど立派な歯応え。
3.南蛮らしい『和の辛さ』が調和。塩味や甘味を引き立てる。
4.味噌とコメの相性は言うまでもない。
5.大葉の香りがすーっと鼻を通る。不思議な食欲の湧き方をオーバ・エクスペリエンス。
6.くるみのナッツ類らしい凝縮された脂っぽさがとことん味わえる。

おにぎり最強のウマさかもしれん。

そのうえそんなにお高くないと来た。
失礼な話、原価を考えれば『そらそうだろう』とも思います。

そこにこれだけの価値を付加できるのはタツジンの域だと思いました。

色々と偉そうに申し訳ない…

しかし是が非でも試すべきです。

ではこの辺でオイトマさせていただきます。
閲覧ありがとうございました~~~~~

参考:今週の新商品 – セブン-イレブン~近くて便利~

※注意※
・食品にアレルギーを持つ方はご注意下さい。
・投稿時点での情報です。時期が過ぎると変わる情報があります。
・『新商品』というのは私の地域での話です。発売時期は地域や店舗によりまちまちですので、正確な情報は公式サイトをご覧ください。
・この記事のレポはあくまで個人の感想であり、商品の味などに関して保証するものではありません。味覚は千差万別です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

こぶながと申します。 心配性で潔癖症で貧乏性で守銭奴です。 絶対友達になりたくないヤツ。 私なりにおもしろいと思える雑記ブログとして主にコンビニレポなどの投稿を続けていけたらいいなと思っております。 このブログの記事読んでたら貧乏性が移ります… なんてことは無いので安心して御覧くださいw